槇野進也YOGAダイアリー
ヨガ指導者がつづる 健康と幸せの流れに乗るブログ
DATE: 2011/05/10(火)   CATEGORY: 未分類
鎌倉から多摩川・田園調布へ




 インドから帰国後、私は鎌倉で2年間を過ごしました。
北鎌倉の借家は夏でもクーラーが要らないほどに風光豊かで、
まるで古民家のような佇まいだったのも私のお気に入りでした。


 私はここでじっくり腰を据えて、
ヨーガ等の探求に取り組むことができました。
時には四季折々の鎌倉を歩きました。


 ですが、借家は老朽化により大幅な改修をすることになりました。
契約期間の終了とともに私は出ることになったのです。


 そのとき、私の直感はこう告げていました。
「鎌倉を離れる時だ」と。






 北方に強くご縁を感じていましたので、
新しい場を求めて横浜方面を散策しました。
そして、ふと東急東横線に乗りたくなったのです。
横浜からさらに北へ渋谷まで延びている路線です。


 車窓から見えるのは、横浜、そして川崎と、
日本有数の大都市の風景でした。
多くの人口を抱え込み、住宅が丘陵地帯まで
息つく間もないほどに埋め尽くされていました。


 さらに北上すると急に視界が大きく開けました。

 
 多摩川です。
神奈川県と東京都の県境でもある一級河川。
源流は山梨、埼玉にあるといいます。




 私は多摩川駅で下車し、河川敷に向かいました。

 
 何と多摩川の流れの向こうには、
富士山が堂々たる姿を見せていました。
そして、その左隣には日輪が真っ赤な姿で燃えていました。
何という見事な取り合わせでしょう!


 河の流れは、風を呼び光を遊ばせ、私たちに清浄さをもたらします。
そのときなぜか私は、インド・ガンジス河を思いだしました。





SN3O0055_convert_20110510162742.jpg
多摩川





 多摩川の近くに私はささやかな住まいを見つけました。
住所が田園調布であったのには、我ながら可笑しさを感じました。
誰もが知る高級住宅街ですから。




mini_110412_07430001_convert_20110510162713.jpg
桜坂




 震災の混乱がひとまず落ち着きはじめた頃、
私はようやく散策することが出来ました。
多摩川台公園、せせらぎ公園、等々力渓谷、洗足池、etc・・・。
ヨーガをするのに気持ちいい場所がたくさんありました。





SN3O0107_convert_20110510162853.jpg
林試の森公園




 お世話になりました古都鎌倉に深く感謝します。
そしてこれからは、多摩川・田園調布を拠点に活動します。




 私事ですが、ご報告までに。






コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Re: 久し振りのコメントです
槙野 進也 | URL | 2011/06/04(土) 19:18 [編集]
お久しぶりです。

私たちは大きなつながりのなかにいて、
ときに導かれる力を感じます。
そのなかで、日々自分にできることに
ベストを尽くそうと思っています。

コメントありがとうございます(^^)v

久し振りのコメントです
杏樹 | URL | 2011/06/01(水) 18:19 [編集]
素敵な導きですね。
また自然の多い所
自然の中でのヨガがまた深いものになるのかなぁ~

なーんて、ヨガをしたことがない私ですが(笑)

ちゃんと導きに沿って行動されてるのって
自然体でステキですね。




トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 槇野進也YOGAダイアリー. all rights reserved.